文化活動発表会 その1 

10月21日(日)に文化活動発表会がありました。「温厚篤実(おんこうとくじつ)~響け 心でつなぐ 射北魂」のテーマのもと、誠実で思いやりあふれる学校にしたいという思いを込めて行事に臨みました。午前中の合唱コンクールでは、どのクラスも練習してきた成果を出そうと心を込めて合唱している様子がみられました。審査の結果、1年B組、2年B組、3年A組が優秀賞や最優秀賞を獲得しましたが、審査員も審査に難航するほど素晴らしい合唱コンクールとなりました。

午後からは、吹奏楽部の演奏、閉会式では生徒会執行部が準備の段階から本日に至るまでの皆さんの表情をスライドショーにして活動を振り返りました。

朝から、たくさんの保護者や地域の方に来ていただき、ありがとうございました。

西部地区中教研大会 授業研究会(美術)

10月17日(水)に西部地区中教研大会がありました。本校では、美術の授業研究があり、古澤先生が3年D組で授業を行いました。生徒からいろいろな意見が出され、互いに学び合いながら、自分の作品作りの参考としていました。また、協議会では参観していた先生から学級のよい雰囲気や生徒のがんばり、先生の指導に対し、お褒めの言葉をいただきました。

校区あいさつ運動

10月16日(火)に校区の挨拶運動がありました。本校の希望者が出身小学校に出向き小学生と一緒にあいさつ運動を行いました。中学生の生徒にとっては、小学校時代の先生や後輩と会う機会となり、なつかしながら挨拶運動をしていました。

ことぶき苑訪問

10月13日(土)にJRC委員会による「ことぶき苑」訪問がありました。参加希望した生徒が車椅子磨きやちぎり絵制作の手伝い等をしました。

中部日本吹奏楽コンクール 本大会

10月7日(日)に金沢歌劇座で中部日本吹奏楽コンクーの本大会がありました。県代表に選ばれた本校の吹奏楽部が小編成の部に出場し、「双頭の鷲の旗の下に」「大阪俗謡による幻想曲」の2曲を演奏しました。コンクールの結果は、銀賞でした。たくさんの保護者の方々の応援、ありがとうございました。

県選抜大会(県新人大会)

10月6日(土)に剣道と体操の県選抜大会がありました。剣道は個人戦で出場し、新川地区の1位の選手を相手に善戦しましたが、1本負けの惜敗でした。体操では個人戦で出場し、あん馬、跳馬、鉄棒、ゆかを演技しましたが、授賞はできませんでした。来年度には雪辱してほしいと願っています。

 

英語検定

10月6日(土)に英語検定がありました。5級から2級まで受験した31名の生徒がそれぞれの級の取得に向けて、懸命に問題に取り組んでいました。3級以上からは、筆記試験が合格した後、2次試験(面接方式)があります。たくさんの合格者が出ることを望んでいます。受験した生徒の皆さん、ご苦労様でした。

社会に学ぶ「14歳の挑戦」(2年生)

10月2日(火)~5日(金)の期間、2年生は「社会に学ぶ『14歳の挑戦』」を行っています。生徒が39の事業所に分かれ、それぞれ社会に出て体験活動を行っています。どの生徒も普段の学校生活では体験できないことに、緊張半分で挑戦しています。事業所の方も丁寧に教えていただき、一つ一つできることが増えて笑顔が出ている様子も見られました。保護者の方々には、是非その日にあった出来事などを聞いていただき、声かけをお願いします。

 

新任式

10月1日(月)に9月末で離任された竹内先生の代わりに、松井先生が着任されました。6限の生徒総会後に新任式を行い、校長先生から松井先生を紹介し、松井先生から話がありました。担当教科は社会科で、部活動は剣道部を受け持つことになります。